【顧問先の声①】アリマン乳業有限会社様

① アリマン乳業について企業情報を教えてください。

アリマン乳業は、宮崎県中央の山と海に挟まれた温暖な町、川南町で地元の牛乳屋さんとして、40年間正直に牛乳を製造しています。低温殺菌というこだわりの製造法を用い、自然に近い牛乳を目指して日々製造しております。宮崎県でこの製法を行っているのは弊社1件だけで、県内外の食にこだわるお客様へ向けて、弊社しか作れない牛乳を提供しようと心掛けています。

また、川南町で個人に宅配を行っている他、県内各スーパーの卸業やネットショップを通じて全国のお客様に川南町の牛乳の魅力を伝えています。

「あなたが今、手に取っている牛乳は誰が搾り、誰が製造したか、わかりますか?」

酪農家とスーパー・お客様を繋ぐお仕事。価格だけで牛乳を選ばず、もっと広い視野で牛乳を始め、多くの商品を真剣に選んでほしいと願っています。

現在は代表を主に、県内各地の学校や講座を巡り、地元の牛乳を消費する大切さを伝えています。

 

② 弁護士に顧問契約を依頼することになったきっかけを教えてください。

事業承継です。会社の経営がうまくいかない中、父子との関係にも深い溝が出来てしまい、藁をもつかむ思いでインターネットで検索したことがきっかけでした。

浜田先生の冷静で専門的な意見は、当時、頭に血が上って、足踏み状態だった私に、次に進む道しるべとなりました

 

③ 数ある事務所の中で、浜田先生(みなみ法律事務所)に顧問契約を依頼した理由を教えてください

事業承継後、いろいろな問題を整理するために、継続的にご支援いただく必要がありました。先代が抱えていたトラブルの芽を一つずつ摘み取ってもらい、今では突発的な案件にも迅速に対応していただいています。

 

④ 普段、どのような相談や依頼をしているか教えてください。

他社との契約時に、契約書や附則などを見てもらいアドバイスしてもらうことが多いです。また就業規則や評価制度など、会社内のコンプライアンス向上にも力をお貸しいただいています。

 

⑤ 顧問契約を結んでよかったと思うこと(エピソード)を教えてください。

やはり迅速に対応していただけることです。私が未熟なこともあり、契約時や解約時に法律の問題を持ち出して理不尽な注文を出してくる業者がたくさんあります。そんな時、すぐに浜田先生に連絡し、対応策を練ることができます。顧問契約という後ろ盾があることで、過剰に怯えることなく、対等な立場で契約・解約することが出来ています。

 

⑥ 顧問契約をする前に想定していなかった顧問契約の効果はありましたか。

社員とのトラブルを解決できたことです。そもそも弊社は家族経営であまり社員を雇用した経験がありませんでした。社員との想定外のトラブルが起きて、手に負えない事態となってしまった時、他社の事例や法律的なアドバイスをもらうことで、大事に至ることなく対処することが出来ました。

 

⑦ 御社にとって、みなみ法律事務所(浜田先生)はどのような存在か教えてください。

時には熱く、時には冷静に、私たちのことを見守ってくれる存在と思っています。私たちのような会社=家のような企業は、馴れ合いで経営・運営を行うことも多いです。そんな時にビシッと背筋が伸びるようなアドバイスを頂ける時、弊社が成長していくためになくてはならないパートナーだと感じます。

 

⑧ 弁護士との顧問契約を検討している他の企業に向けたメッセージをお願いします。

経営をしていても、法律的な問題に直面することは少ない、と思っている方も多いと思います。私たちもはじめは、こんなに永くお付き合いすることになるとは思っていませんでした。

しかし、ひとつひとつの物事をひも解いていくと、そこには法律問題が隠れていることがよくあります。顧問契約をしてはじめて、こんなにも細部まで法律の問題が隠れていることに気づかされました。

 

弁護士との顧問契約はただ、自分が不利益を被らないためのものではなく、細部まできちんと考え、トラブルを未然に防ぎ、良好な関係を契約相手と築いていく手助けになるものです。

広い視野を獲得し、健全な経営・運営を行うために、ぜひ検討してみてください。