会社でEAP契約を行っていただくことのメリット

従業員の方で、こんなことはありませんか?

最近、こんな従業員はいませんか?

• 理由はわからないが、最近元気がないようだ
• 気になることがあるのか、ぼーっとしており、ミスが増えている

こんなことはありませんか?
• 家庭のことでなにか大変そうだ
• 数日前の事故のことをひきずっているみたい
• 話を聞いてあげることはできるけど、なにもしてあげられない…
• だれかにきちんと相談しているんだろうか?

日々、会社の業務に就いてくれている従業員のみなさまは、顔には出さない・話題には出さないまでも、家庭内の問題、不慮の事故、お金の不安など、様々な悩み・問題をプライベートで抱えている可能性があります。

しかし、こうしたプライベートで存在している課題やモヤモヤについて、日常的にはなかなか相談できていないのが実態です。

EAP・従業員支援プログラムでは、日常生活の大半の時間を過ごす会社、あるいは、家族にとっても生活の支えとなっているであろう仕事先が、働くひとりひとりの個人的な問題も見過ごさずに対応することで、会社にとっても、従業員にとってもメリットを見出す、という考え方です。

プライベートの課題が専門的な対応を必要とするケースであることも実は多くあり、対応が遅れることにより問題が複雑化してしまったり、従業員のみなさまのメンタルヘルスに影響を及ぼしてしまったりする場合もあります。

従業員のみなさまのメンタルヘルスが不調になった場合には、会社の事業に及ぼす影響も決して小さいものではありません。それは、人手不足が深刻な地方の企業にとって多大な損失です。

会社の方針や事業内容を理解し会社のために働いてくれる従業員は、何よりも重要な存在であり、会社の経営にとって、会社のために実際に働いている従業員が元気に働いていることは非常に重要なポイントとなります。そこにおいて、働く社員にダイレクトにメリットを提供できるEAPについて、詳しく説明していきます。