弁護士 西迫広夢(にしさこ ひろむ)

企業経営者の皆様へメッセージ

私の弁護士としての経験はまだ長いとは言えません。まだまだ企業法務の経験が多いとは言えませんが、当事務所と顧問契約を締結している顧問先の担当弁護士として、訴訟等の対応、法的問題についての交渉、契約書のリーガルチェック等の予防法務を担当することが増えてきています。

私が企業法務において意識していることは、顧問先の理念を理解することです。訴訟、交渉、予防法務の各段階において、適法性を担保し、より経済的利益を保護出来る方法を選択することはもちろんですが、顧問先の一員となったつもりで将来予測をし、その中で企業の行く先にその選択がどのような影響を与えるかを考え、顧問先に提示をしながら仕事を進めています。

そのために、何か問題があってから相談を受けるのではなく、後々問題になりうることはないか、何か今から備えておくべき問題が起こりえないかを常に顧問先と共有しながら考えるよう心掛けています。

また、会社法、医療法人法等の法改正や裁判実務の動向を押さえておくことは勿論ですが、出来る限り会計や税制の知識を得るようにしています。

さらに、実際に役に立つことがあるかは分かりませんが、大学で専攻していた中国語のレベルを出来る限り維持するようにしています。

当事務所は宮崎県内最大規模の法律事務所です。顧問契約数が多い、企業法務経験が多い等の抽象的なセールスポイントを売りにするのではなく、各弁護士が具体的に何を出来るかを常に探求し、研鑽しております。

一度当事務所と顧問契約を締結し、当事務所の企業法務における実力を実感していただければと思います。

 

略歴

広島県生まれ
大阪外国語大学外国語学部地域文化学科中国語専攻卒業
関西大学法科大学院修了
司法試験合格
最高裁判所司法研修所第68期司法修習修了(実務修習地:宮崎)
弁護士登録
宮崎県弁護士会所属
みなみ総合法律事務所入所

 

言語

日本語、英語、中国語