問題社員対応のポイントセミナー

労働問題に強い使用者側弁護士とワーク形式で学べる!
問題社員対応のポイント

セミナー概要

日時:7月20日(水)14:30~ (受付:14:00~)

開催場所:延岡総合文化センター (〒882-0852 宮崎県延岡市東浜砂町611-2)

申込方法:お電話またはWebサイト(こちら

申込期限:7月13日(水)

このようなお悩みをお持ちの方におすすめです

■同じミスを繰り返してしまう社員への対応方法に困っている

■会社資金の着服をしている可能性がある

■辞めてほしい従業員への退職勧奨、どのように行うべきか分からない

■社員の解雇について、会社側のリスクを最低限におさえて対応する方法は?

 

お申込方法

(1)お電話でお申込みいただく

0985-77-5229 受付時間:9:00~20:00(平日・土曜日)

 

(2)下記お問い合わせページからお申込みいただく

会社名・氏名・肩書・メールアドレス等を、下記お問い合わせページにご記入いただき、お問い合わせ内容に、セミナー参加希望日時をご記載の上、送信いただく

お問い合わせページはこちら

 

セミナー講座概要

具体的な事例で検討!ワーク形式の参加型講座

今回のセミナーでは法律事務所にご相談の多い「能力不足・職務怠慢」と「横領・資金の着服」にフォーカスをしたうえで、実際に寄せられる相談内容について検討をする参加型の講座となっております。
具体的な事案を検討いただくことで、企業で注意すべきポイントを分かりやすくお伝えします。

 

問題社員の解雇・退職勧奨の際に法的に留意する点とは?

問題社員の問題点について就業規則上の解雇事由や懲戒事由に当たらないかを検討することが重要です。
問題点を裏付ける証拠資料が十分かどうかを確認や、解雇を検討する前に退職勧奨を先行する理由に関するポイントをしっかりと押さえて,問題のない退職勧奨を行う方法をお伝えいたします。

  • 顧問弁護士の活用事例

    詳しくはこちら

  • 顧問先の声

    詳しくはこちら

  • 当事務所の顧問弁護士の特徴

    詳しくはこちら

  • 顧問先のご紹介

    詳しくはこちら

  • 顧問弁護士の活用事例
  • 当事務所の顧問弁護士の特徴
  • 顧問先の声
  • 顧問先のご紹介